トップ画像イメージ

最近自治体のAPIを叩いてみてばっかりだったから・・・

こんにちは。 確かに元公務員だけど、普通にエンジニアっぽいAPIも叩いてみたい、筆者です。

手始めにQiita APIを叩いて、タグの一覧から人気の技術トップ10を調べてみました。

なお、今回はRubyで叩いております。

コード部分

Qiita_api.rb


# coding: utf-8
require 'net/http'
require 'json'

#リクエストに含める情報群
PAGE = 1
PER_PAGE = 10
ACCESS_TOKEN = ENV["Qiita_API"] #アクセストークンは環境変数に格納して利用
GET_ITEMS_URI = 'https://Qiita.com/api/v2/tags'

# リクエスト情報を作成
uri = URI.parse (GET_ITEMS_URI)
uri.query = URI.encode_www_form({ sort: "count", per_page: PER_PAGE, page: PAGE })
req = Net::HTTP::Get.new(uri.request_uri)
req['Authorization'] = "Bearer #{ACCESS_TOKEN}"

# リクエスト送信
http = Net::HTTP.new(uri.host, uri.port)
http.use_ssl = true
res = http.request(req)
json = JSON.parse(res.body)

#トップ10の記事数を誇るタグを表示
i = 1
json.each do |record|
    puts "#{i}#{record["id"]}(記事数:#{record["items_count"]})"]
    i += 1
end

結果

1位  Python(記事数:33098)
2位  JavaScript(記事数:29530)
3位  Ruby(記事数:24063)
4位  Rails(記事数:19809)
5位  PHP(記事数:17557)
6位  AWS(記事数:15194)
7位  iOS(記事数:14794)
8位  Android(記事数:13293)
9位  Java(記事数:13269)
10位  Swift(記事数:12776)

今回はたったこれだけです。 なんとなくドキュメントを見ながら、リクエストの送信、返却されるリクエストについて、分かってきたので、次回以降もうちょっと面白いことをできればと思います。⭐️